読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の短距離メイン競馬予想

予想をつらつらと。マイル以下が好きなので主にマイル以下を予想します。

12/26 阪神11R 阪神カップ(GⅢ)予想

馬場は昨日の正午に引き続き稍重で、若干パワーのいる馬場でしょうか。Bコース替わりですが、どこまで影響してるのか難しいところです。。。それでも今開催の阪神は例年より馬場が軽い印象なので、稍重を字面通りに捉えないようにします。


展開ですが、まあ普通に考えてアクティブミノルがハナで間違いないでしょう。ミノルより内に前へ前へと出していく馬もいないです。武豊がドスローに落とすとも思えないので、前後半ともに34秒後半のミドルペースと予想します。1秒以上のハイにはならないと仮定。


◎ウリウリ

サンライズメジャー

テイエムタイホー

△アクティブミノル

△ビッグアーサー

△ダンスディレクター

注アルマワイオリ


◎ウリウリ

トップスピードを要する展開で良さが出ている印象で、内からスパッとキレる脚が持ち味です。2走前のセントウルステークス(阪神1200)では、34.0-33.8と平均ペース、11.3-11.1-10.9-11.8というトップスピードの持続力を問われる展開になりましたが、序盤後方で進めて無理をしないことで末脚を引き出しました。一方でこの馬はちょっと馬場が渋ってもやれていて、3走前の中京1200のCBC賞では、字面ほどではないものの重馬場表記、33.4-35.7とハイペースで11.1-11.2-12.3-12.2というポテンシャル戦気味のレース。各馬が外を回す中一頭後方から内を突いての勝利でした。最後はダンスディレクターに詰められましたが、抜け出す一瞬の脚を重馬場で見せてくれました。3歳時にもローズステークスで重馬場のイン突きを決めており、インを突く一瞬の脚はここでも上位です。脚を引き出せるペースの幅も広いです。ただこの秋乗れてない鞍上だけが心配ですね、、、ここで復活してもらおうと思います。


サンライズメジャー

この馬はマイラーズカップの逃げ残りの印象が強いですが、もともとタフな馬場でやれていた馬です。8走前の米子ステークス(阪神1600)勝ちの時は、ややタフな馬場で35.6-35.5とミドルペース、11.8-11.5-11.6-12.4というポテンシャル戦気味のレースを中団から差し切っての勝利。その次のポートアイランドステークスではトップスピード面で見劣っていることからも、キレ負けないポテンシャル気味のレースのほうがパフォーマンスが高いと思います。2走前のスワンステークスは詰まってしまったので度外視。ここ2走の内容は上々で、前走も適性内とは言い難い東京1600、35.3-34.3とスロー、ラスト3ハロン11.1-11.3-11.9の流れでワールドエースを振り切った。1400への短縮は魅力で、阪神1400の平均ペースでしぶとさを生かした一発に期待です。


テイエムタイホー

前走の内容が上々で、さすがは阪神巧者と思わせるものでした。おそらくペースが上がり切ると厳しかったと思います。そこまでペースが上がらなかった中での1:20.7という走破時計は馬場が例年より軽いにしても優秀です。今回もペースが上がりきらないと思われる上、アクティブミノルより内に先行しそうな馬があまりいないので前走の再現に期待です。


△アクティブミノル

2走前は阪神1200ですが上手くペースコントロールして再加速戦に持ち込んで勝ちました。高速馬場での圧勝劇でしたが本質的にはタフな馬場でスピードを生かしたレースメイクをする馬です。ラストの脚を引き出せるペースの幅はファルコンステークスからもわかるように広いので、すんなりとハナを奪って主導権を奪えれば粘り込めると思います。


△ビッグアーサー

内枠を嫌ってこの評価。今回は前走のように先行馬がペースをコントロールしそうな展開で、前走はそれでワンテンポ仕掛けが遅れたことが致命的でした。それともう一つは阪神替わりです。4.5走前の阪神と、ここ2戦の京都でパフォーマンスに差があるように思います。特に5走前に関しては、エポワス相手ならもう少し突き放して欲しかったな、というのがあります。ここ2戦の高速京都でパフォーマンスを上げてきたので、ややタフな阪神の馬場、少し荒れてきた内を通さなければならない点などを考慮して、人気ほどの信頼はおけないと判断しました。


△ダンスディレクター

序盤無理せずに後半のトップスピードを引き出すことでパフォーマンスを上げてきました。外外を回したCBC賞ではラストでウリウリに半馬身差まで詰め寄りました。仕掛けの早い浜中とも手が合いそうです。期待します。


注アルマワイオリ

阪神1400替わりに期待です。書くことありますが時間ないのでここで。笑